タダマン

私はキャバクラで働いています。そして、今日はお客さんが店終わった後にHをしてくれるならとお小遣いあげると言われたので、そのお客さんとお店が終わった後にホテルへ行きました。

お客さんはホテルに入るなり変貌しました。「俺はオナニーする女性が好きだから今から私の前でオナニーしろ。」正直、命令口調にイラッとしました。だけどお店に沢山のお金を使ってくれるし、今日もこの後お金をくれるならと私はお客さんの言われる通りしました。「もっと、いやらしい顔をしろ。それとも私のアレを入れないとそんな顔にならないのか。」そう言ってお客さんも裸になりました。すると背中には大きな龍の刺青。だけどアソコは小さい。笑っちゃいそうになりましたがこらえて彼は私の中にアレを入れて腰を振りました。全然気持ちよくなかったけれど、気持ちふりをしました。そして、2時間後に解放されました。お金をもらおうと待ち構えていると「ごめん。お店でたくさんお金使ったか
JKと援助交際する為にTwitterを使って覚えたセフレの作り方の方程式
ら今はないや。今日はタダマンだな。」タダマンいう言葉に再びイラっとしましたが背中の刺青でヤクザ関係かと思うと怖く思い何も言えませんでした。

また別の日にそのお客さんはお店に来店してきました。そして私を指名してくれました。「今日もホテル行かないか。今度こそお金はあげるから。」私はタダマンと思われるのも嫌だし、ヤクザ関係と変わりたくなかったのでうまく誤魔化して誘いを断りました。それからはそのお客さんは店に来なくなりました。多分、もうやらせてくれないと気づいたからだと思います。私もやたら、体を使うのはやめようと思いました。
ほべつ
即ハメ